びっくり

9月11日 午前8時30分 釣り場の到着。

廻りに10隻程いるかなぁ。

潮止まりから下げ潮になろうとしている。

30m程流して、餌の確認。付け餌は、全部付いている。

餌取りの魚は、いないよう。

2竿目を流していると、近くの船で ”今日は、釣れんね。”と お話中

“そうなのね”と思いながらボーとしていると ピューと引いた。

“キター”合わせると結構な引き。 なんと自己新記録2kgはあると思われる鯛。

超、嬉しかった。 

でも、ここからです。

30分位何も釣れず、流しては巻きの繰り返しをしていると

50m位の所で、浮きがチョコンと引いた。

何かキタ?巻いてみる。 何も付いていない? もしかして地球を釣ったような重さ。

船長 ”なんも釣れとらんね”

935 ”なんか地球を釣ったみたいね”

船長 ”でも、巻けるやろう。なんか釣れとるとじゃないね。”

935 ”そうかな”

その時です。 グィー、グィーと大きな引き。

“大物かも?”と叫ぶ。 それから15分くらい上がってきました。

ジャーン

鯛1.jpg

80cm 6kgの 大きな鯛。

夢見てた大物鯛にビックリです。

3時間で 6kg 3kg 2kg 1.8kg の4匹

 

鯛.jpg

信じられない 釣行となりました。

めでたし、めでたし。

 

 

オレンジ色

6月4日(土)久しぶりに釣りに行ってきました。

今回は、金曜日の夜に海図を開いて新規開拓をすることに。

宮摺海水浴場の近くの瀬に行ってみることに決定。

しかし、そこそこ船はいるが魚の影がない。

船長がしきりに今日は、”野母崎日よりやね”と言っている。

確かに波・風ほとんど無し。

前回5月に行った時は、油断したら腰が砕けそうな波に揉まれながら帰ってきたな。

今は、一先が釣れているとの事。935も野母崎に行きたい。

でも、電動リールもないし、マキ餌もアミエビだし。ガソリンは、大丈夫?と思いつつ

行ってきました。

かに 002.jpg

この橋は、樺島に架かる橋。

釣り場は、すぐそこです。

潮の流れは、ゆるい。電動リールでなくても大丈夫。

しかし、餌取りが多くなかなか釣れない。

船長は、自分だけ底物釣りを楽しんでいる。

“一時になったら帰ろうか?”と船長

“うん、ちょっとその竿ば貸してくれん”と我慢できずに935.

餌取りのウマヅラハギは、歯痒いけど

狙って釣ると面白いほど引くのです。(足裏サイズ13匹)

帰りしなに、瀬を探して最後の一回。

底に到着後、すぐにヒット!

巻き上げる途中、グィーと引き戻される。今日一番の予感。

なんと上がってきたのは、オレンジ色の魚影。

 
かに 0015.jpg
 

41cm 1kgのアカハタ。二人で大興奮。

この魚、見た目も綺麗で味も良し。

お刺身、煮付けにして頂きました。

煮付けのプルプル感は、最高でしたよ。

 

 

 

 

ほっぺ

イチゴの紅ほっぺでは、ありません。

もちろん、私のほっぺでもありませんよ。

maririnさんご推薦

銀ガレイのほっぺ(魚の大きさどれくらい?想像がつきません)

見た感じ、こんな感じ(ほっぺのニンニク添えを作ってみました。
かに 002.jpg

生の時は、皮が結構固かったです。

でも、カリッと焼くと なんとま?おいしいこと。

船長もパクっと一口 ”ぅま?い”(星空レストラン宮川大輔風)

ビールもいけますわ。

maririnさん、またの機会を楽しみにしています。

 

 

 

放心状態

久しぶりの登場です。

なんと、1年2ヶ月ぶり

ぶり?  ブリ・・・  鰤。

そ?です。935が昨日仕留めた大物ブリ。

画像 022.jpg

88cm  5.7? びっくりです。

鯵を狙っていたのですが、小鯵にヒットしたみたいで

リールを巻いていると突然重くなって、ギィーとラインが出て行った。

それから、巻いては、引き戻され、5m巻いては、10m引き戻され。

途中船長に交代を申し出るが、”掛けた人が釣りあげんば”と拒否され                   

何十回繰り返し事か、釣り上げるまでに40分位かかった。

釣り上げたすぐは、放心状態。

画像 026.jpg

写真と言われ、手に力が入らず、抱きかかえて撮影。

昨日ばっかりは、松方弘樹になったみたいな楽しい釣りでした。

 

 

 

 

 

朝日と共に

またまた、行ってきました。

9月5日(土)

2009090702.jpg

雲仙の山の間から朝日が出てきました。

丁度、釣り場に着いた時間 午前6時15分

平日は、6時までしっかり寝ているのに、釣りの日は、5時におきれます。

不思議なもんです。

上げ潮で、鯵。下げ潮、鯛狙いの予定でしたが、

まずは、鯵のポイントで。しかし鯵は、全然来ず。

935が鯛を3匹とネリゴ1匹ゲット。

船長、不調気味。全然当りなし。

鯛のポイントへ移動。

935 ぼちぼち鯛を釣る。 船長、来ず。

大潮で、流れは速い。 あっという間に100m。

釣れるのは、100mポイント。船長やる気をなくしている。

いつ”帰ろうと言われるやら” 935は、楽しい。

800g位のちょっと引きのいい鯛を釣る。

それを見た船長。やっと釣る気を取り戻す。

鯛は、船長を見放さなかった。

グィーと竿がしなる。

どうも、935の鯛より大きいらしい。

やっと、笑顔が戻って、良かった。良かった。

でも、1.2Kgぐらいかな? 

最後に、ちょっと悔しい思いをした 935なのでした。

2009090701.jpg

 

  • 2017年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 月別アーカイブ

  • 管理