コンセプト

設計において私が最も大事にしていることは、まずお客様の希望を全て伝えていただくこと。当然、予算や土地の形状などから実現が困難な希望もあるかもしれません。しかし、お客様の中にある夢を全て伝えていただき、それをいかにして形にしていくことが出来るか。そこに建築家としての力量が問われると私は考えます。
家はお客様の大切な資産です。資産価値という視点で建築物を見たとき、ハード(物質・構造体)としての側面、ソフト(意匠・レイアウト)としての二つの面から捉えることが出来ます。お客様とともに一生懸命に創り上げた私どもとしても悲しいことではありますが、物体の経年劣化による資産価値の減少は避けることが出来ません。
どうすればお客様の大切な資産の減少を抑えることが出来るか。時代の最先端を行くデザインは、時がたつと時代に遅れてしまいます。私どもはデザインのための造形よりも、機能の集合が作り出す美しさを重視します。100年後も住む人を心地よく包む家を目指して。
ハウスメーカー様との違いについてはよくご質問を頂きます。ハウスメーカー様の家にもそのよさがあります。例を挙げると、工場生産による施工期間の短さがあります。ブランド名もまたハウスメーカー様の強みでしょう。建築家と一緒に家を作るのか、ハウスメーカー様の製品を購入するのか。大切な資産作りです、まずは双方の話をよく聞かれてみることをお勧めいたします。

吉井町 M診療所