本当の暑さが襲撃してきた、台風のせいか風があるだけ凌ぎやすいかな。

我がデスクの前のブロック塀の上ば大きい蜥蜴、小さい蜥蜴があっち行ったり

こっちに戻ってきたり、碧い肌ば光らせながら、おいの方ばちらっと睨み

通り過ぎて行く、夏本番、梅雨明けも近かろう。

みんな、ばてんごと、熱中症にならんごと、楽しくやろうぜ。

  • 2020年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月別アーカイブ

  • 管理