新年の挨拶まわり

今日、二代目と学生協に新年の挨拶にいってきた。ここも景気の良い話はなく、

国会と同様閉塞感でいっぱいの状態のようだった。

喜美、がんばって国民的運動につながるようにしてくれ、

太郎か、一郎か、どっちが勝ってもよかけん、解散して今の状況を変えてくれ、

株価も少し持ち直して、民間はがんばっとる、次は政治家ががんばる番ぞ!

犬の遠吠えかもしれんけど、しょっちゅう吠ゆっぞ!

栄一郎、タカシ、わいどん若いもんがやあ?や、言わんば国はようならんぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • 2024年2月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    2526272829  
  • 月別アーカイブ

  • 管理