冬至

読んで字の如く、冬に突入する日、風冷たく寒い朝、空は鉛色。

ばってん、気持ちは早、新年に向けて気分は充実、年が明ければ

少しは景気が良くなるかな?、佳彦君頼むよ、と。

越前屋の由紀夫は消費税は上げないと言いよったが、嘘つき鳩の

云う事は、やっぱり嘘やったとばい、ちゅう事は佳彦は嘘付きじゃなかとか?。

一郎もただ、たんに反対ばっかりじゃなく、自分達の身ば削ったうえ、反対ば

せんば、説得力なかばい。

まぁ、なんにしろ、今夜はかぼちゃでも食って、休肝日にして寝んばばい。

  • 2018年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別アーカイブ

  • 管理