疲れが溜まった最終日

朝日とともに起床、別府湾から昇る太陽を拝み、今日の安全を祈る。

今回は飲みすぎることなく、全員元気で最終日を迎える。

メンバー中二名は昼から所用があるとのことで、高速で一足先に故郷へ。

おいと校長はゆっくり、由布院?日田?久留米?東脊振?九州道で、途中

鶴見岳から見た由布院の綺麗なこと、桜も咲き乱れて、見嵌まって、写真ばとるとも

忘れとったばい、新緑の五月も絶景と思う、もう一回こんば。

今回、なんのトラブルもなく(何時ものイントルーダーがトラブル無)無事帰れた事が次の

ツーリングに繋がるやろうと思います。協力してくれた家族、スタッフに感謝!。
turinngu 009.jpg

                          ご来光

  • 2017年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 月別アーカイブ

  • 管理