歴史に名を残すのは?

消費税増税に向かって一目散の越前屋の佳彦、かたや営業会議で越後屋から

突っ込まれて、「あ?、もしもし、もしもし」の一人漫才の直紀、さてみんなの記憶に

残るのは、そして、もしかして、歴史に名を残すのはどっちかな?。

おいは、越前屋の直紀が何時までもみんなの記憶に残ると思うよ。

一緒に暮らす、真紀子も毎日が楽しくてたまらんとじゃなかやろうか。

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 月別アーカイブ

  • 管理